『ゆうれいを踏んだ』戯曲

¥ 800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料360円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

突劇金魚 第17回公演 上演台本
作・サリngROCK
B5/製本/表紙フルカラー

お肉屋さんでコロッケを2つ買った帰り道、
電信柱の傍で「ぎゃっ」て声がした。
足元を見たら、おっきなゆうれいが寝転がっていた。
「ご、ごめんなさい」と言って足を退けて、走って逃げた。
商店街で振り向くと、ゆうれいがついて来た。
ゆうれいは家までついて来て、私の部屋にどっかと座った。
夜、頭が冷たくて目を覚ましたら、ゆうれいが、私の頭に水を垂らしていた。
「ナニすんのっ」って頭を触って、気がついた。
つむじに何かついている。
鏡でつむじを見 てみると、小さな木の芽が生えていた。
ゆうれいがジョウロを持って迫ってくる。
こいつ、この木の芽を育てるつもりだ。

*写真は実際の表紙と若干異なります。ご了承くださいませ。

上演時の特設WEBページはこちら!
http://t-kinnngyo.tumblr.com/